機能よりも外見重視

トピックス

こんにちは!皆さんを運動➕食事の二本柱で幸せにするオンリーワンボディ です!

ほとんどの方が学生時代に体育の授業を受けられたことがあると思います。体育は何のための授業なのか、考えたことありますか?学校体育とは、バランスのとれた身体的チャレンジの表象の場であるべきと考えられます。これらのチャレンジは測定可能であり、健康的で有能な人間を作り出すためにデザインされているのです。それらは斬新でバリエーションに富み、時に失敗する機会も与えてくれます。この失敗を乗り越える事で子供はその環境から学び、発見するという道のりでもあります。答えが与えられるわけではなく、高レベルの身体機能の獲得とともに、より大きなチャレンジが、身体問題の解決能力と肉体強化のために課せられているのです。
ですが、最近では、せっかく獲得した身体機能をちゃんと発揮できず、健康やフィットネスを管理しきれていない人が増えています。
それはなぜか?
なぜなら、ほとんどの人がフィットネス、スポーツパフォーマンス、ダイエット、その他全てのフィジカルコンディショニングにおいて、機能より外見に注目するようになってしまったからなのです。その影響で、「動く能力」を失ってしまったのです。
私たちのカラダのシステムは、バランスがとれて機能的であれば負荷をかけることで成長します。しかし、それがアンバランスで機能的でなければ、カラダのシステムに余計な負荷がかかり、ケガにつながります。
そう。「正しく動く」前にたくさん動くのは問題なのです。
健康やフィットネスのために、カラダを動かすことはとても良いことです。でも、それによってカラダに痛みが出てしまっては本末転倒です。今こそ、本当に健康的なカラダにしたいのであれば、外見よりもまず、自分のカラダが機能的にバランス良く動いているのか、見直してみてください!