骨盤底筋群に1日たった3分アプローチするだけで下半身が細くなる⁈

トピックス

こんにちは!運動➕食事の二本柱で皆さんを幸せにするオンリーワンボディ です!

女性の下腹部の不定愁訴(病気ではないが、不調に感じるもの)の原因を探っていくと、なんと約8割が骨盤底筋群の機能低下に行き当たると言われています。

骨盤底筋群は腸や子宮などの臓器を支えてくれる筋肉です。それが加齢や出産などにより衰えてしまいます。逆に、骨盤底筋群が緊張しすぎて硬くなり、上手く機能しないということもあります。これらが原因で、便秘(緊張している時)または下痢(緩んでいる時や衰えている時)を伴うなど、排便運動が上手くいかないことがあります。このように、骨盤底筋群の機能低下により、便秘や下痢などしてしまうということは、腸の活動が悪くなっているということです。(骨盤底筋群の機能低下は他の臓器にも影響を与えることがあります)

腸の活動が悪くなると、代謝機能(エネルギーを作る体内活動)にも悪影響を及ぼすため下半身のむくみを起こしやすくします。
むくみが起こるということは、冷え性にも繋がります。
むくむ→冷える→冷えると血流(代謝)が悪くなる→さらにむくむ…
といった悪循環に陥ってしまいます。

骨盤底筋群は、ひめトレを使って1日3分だけアプローチしてあげると鍛えられます。なかなか意識しづらい筋肉ではありますが、意識して鍛えてあげるとどんどん機能が回復し、代謝も良くなって下半身も細くなります!

オンリーワンボディ にて、ぜひ、体感してください!(^○^)