「えごま油」の効果

トピックス

こんにちは!皆さんを運動➕食事の二本の柱で皆さんを幸せにするオンリーワンボディです!
最近、お客様の食事内容を伺っていると、「えごま油」を摂られている方は結構多いという印象があります。
油なのにダイエット効果がある!と言われているからでしょうか⁈
確かに良い油ですが、摂る量が多かったり、もったいない摂り方をされている方も多いようなので、今日は「えごま油」の効果を生かす摂り方についてお話しをしたいと思います。

★「えごま油」の効果について
えごま油には、オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が含まれています。(オリーブ油の10倍!)
体内の脂肪燃焼・中性脂肪を低減・便秘改善・脳の酸化を予防・認知症の改善・学習能力を高めるなど、体に嬉しい効果がいっぱい!

★朝食に摂ると→脂肪燃焼効果がアップ!
脳の活性化効果もアップします!

★夕食に摂ると→便秘改善。
先日もお話しをしましたが、便秘がちな方には、腸のゴールデンタイム(22時〜2時)に合わせるように夕食時に摂ると、腸の働きが活発になりお通じがスムーズになります。

★摂取量は一日に小さじ1杯(4g)までにしましょう。
いくら素晴らしい効果があると言っても、油には違いありません。
1g=9kcalもあります!
摂りすぎないようにご注意くださいね!

★非加熱で摂りましょう。
えごま油は熱に弱く、酸化しやすい油です。
加熱することで、せっかくの効果が得られなくなります。
えごま油を加えた後で加熱しないように!

★タンパク質と一緒に摂りましょう。
えごま油を「そのまま飲む」という方もおられますが、油だけを飲むと胃腸に負担がかかるので食事の中に上手に取り入れましょう。
えごま油はタンパク質と一緒に摂ると効果がアップします。
お味噌汁やスープに入れたり、ドレッシングを作ったり、出来上がった料理に加えましょう。

★開封後は冷蔵庫で保存。
1〜2ヶ月以内に使い切りましょう。
開封と同時に酸化が始まります。消費期限が3〜6ヶ月と記載があっても、その頃には、過酸化脂質に変化してしまっています。
早めに使い切るためにも、小さいサイズのものを買われることをオススメします。

★摂取は継続して効果をみましょう。
効果が出始める時期は人それぞれ違うと思いますが、自分に合った時間と量を決めて、毎日継続することによって、効果はわかると思います。
「コレステロールが下がらない」とお悩みの方は、試してみてください☆

※ちなみに、我が家は朝食のお味噌汁やスープに加えていただいています。
主人の出身地(広島県)で作られた、フレッシュなえごま油を加えると、お味噌汁がマイルドになって、とっても美味しいです(o^^o)

★★いろいろお話しはしておりますが、基本は「規則正しい生活」がベースにあってこそです‼
ダイエットにしても、便秘にしても、まずは生活のリズム・質の良い睡眠の改善、3食調った食事を摂ること、適度な運動をすること、適した水分をしっかり摂り、高タンパク質・高脂質食品や甘いもの(甘い飲み物)・添加物がたっぷり入った食品の摂取量を減らして腸内環境を整えることなど、生活全般の見直しと改善が優先ですので‼

なんだか、えごま油から話がずれてきましたが、、、
より良い栄養成分を受け止めれる体、太りにくい体をつくっていきましょう!
いつでも、ご相談下さい☆
心よりお待ちしております。