肩が動くと呼吸は楽になる

トピックス

こんにちは!皆さんを運動➕食事の二本柱で幸せにするオンリーワンボディ です!

今日は、肩と呼吸運動についてお話しします。

呼吸には、お腹が膨らむ腹式呼吸と、胸が膨らむ胸式呼吸があり、肩の動きと関わっています。ちなみに、立っているときは胸式呼吸のほうがしやすくなります。
肩甲骨が動くと、吸う力が大きくなります。なぜかというと、肩甲骨が上にあがると、上部の肋骨が横に広がり、胸郭(肺を肋骨で囲んでいるところ)が開きます。胸郭が開けば、それだけ肺にたくさんの空気を取り込むことができます。
しかし、その肩甲骨や肋骨、脊柱がちゃんと動かなければ、肺にあまり空気を取り込むことができず、呼吸をするときに働く肩や首周りの筋肉に余計な負担がかかります。すると、呼吸が浅くなったり、肩コリ、睡眠が浅くなるなど、さまざまな障害が起こります。
そうならないために、普段からしっかりとケアをしておくことが大切です。

オンリーワンボディ では、無料で体験、カウンセリングを実施しています。少しでも皆さんのお役に立てる運動や食事のアドバイスなどをさせていただき、実際に体感もしてみてください。
不調なく、快適に過ごせる体を目指しましょう。