大好評の「食事チェック」!

トピックス

こんにちは!皆さんを運動➕食事の二本柱で幸せにするオンリーワンボディです!

今日は、お客様にご好評いただいております、オンリーワンボディの「食事チェック」についてお話しをしたいと思います!

オンリーワンボディでは、「今の自分を知る」キッカケの一つとして「食事チェック」をしております。
食事内容(朝、昼、夕、間食)や食事時間、喫食状況を細かく聞き取り、分析をして、食習慣の傾向をみさせていただきます。

日頃、ご自身が召し上がられている食物が、体にどう作用しているのか?
気になりますよねー。
今は色々な情報が入手できるので、食事のカロリーくらいなら、なんとなく想像がついても、タンパク質、脂質、炭水化物のバランスや、食物繊維、コレステロール……ビタミンB12など、細かいミネラルなどはどれくらい摂れているのか?なかなかわからないですよね。
吸収量はハッキリとわかりませんが、「今回のこの食事」からどれだけの栄養素が体に入っているのかは知ることができます!
そして、今のご自身に必要な食事量(栄養素)と照らし合わせて、過不足をみていきます。

結果表を見ながら…
「エー…マジで…⁈」
「怖ぁー!脂肪ばっかり摂ってるー!」
「あぁー…、なるほど…心当たりありますね…ヤバくないですか⁈」
など、意識の高い皆さんの反応は素晴らしく、目を輝かせて見入ってくださいます。
食習慣を改善され、何度も「食事チェック」を申し込まれる方もおられます!

分析結果からは、
・太っている原因
・なかなか痩せない原因
・見た目は太っていないけれど中性脂肪値が高い原因
・爪が割れやすい原因
・便秘の原因
・眠りが浅い原因
・実は、痩せない理由は「食べる量が少な過ぎるからだった」という事実…
など、体の中で起きている問題点が明らかになります。

「体に良い」と言われているナッツ類は、実は脂質の仲間です。
オリーブ油も「体に良い油」です。
いくら体に良くても、摂り過ぎは脂質オーバーになります。
脂質は大事なエネルギー源ですが、エネルギーとして使いきれなかった脂質はどうなるのか⁇
これは脂質だけでなく、炭水化物やタンパク質も同じで、摂り過ぎて使いきれなかった栄養素は「脂肪」として蓄えにまわされます。

では、蓄えた脂肪の役目は…
忙しくて食事が摂れなかった空腹時や、食事と食事の間が長くあいた時、健康診断で絶食する時などに、生命維持のために、「蓄えている脂肪」や「筋肉」が補ってくれるのです。
その後で、やっと食事ができるー!と、張り切って食べると、体は「飢餓状態」にさらされ「またいつ食べ物が入ってくるのかわからない!」と思っているので、入ってきた栄養素を「脂肪として蓄えよう‼」と吸収力抜群になります。
…太りやすい体の第一歩です…。

・食事のバランスが悪い
・食べる量や食事時間がバラついている
・計画性のないダイエットで食事を減らす
・糖質制限ダイエット

などを続けていると、体は少ないエネルギーでも生命活動をまかなえる「低燃費体質」になり、体に入ってきた栄養素を脂肪として蓄える体制ができるのです。
脂肪を蓄えては、ちょっと使って、また脂肪を溜めて…
はじめは食べていないので、体重が減ったように思いますが、減ったのは大事な水分と筋肉です。
続けていると、知らない間に、食べていないのに、体重が減るどころか、どんどん太ってくる…
ダイエットをしているつもりがなくても、隠れたところで、リバウンドを繰り返して、太りやすい体を作っている方も多いようです。
太ってきたからと言って、独自の考えで、単純に食事を減らすと、反対に太ることもあります。

「食べない」と痩せる…体重と共に水分と筋肉も失う。
「食べない」と太る…体に入ってくる栄養素が少ないために吸収力が高まる。筋肉は減り、脂肪が増える。
いずれにしても、「体に入ってくる栄養素が少ない」ということは体にとって、様々な不具合に繋がります。
「食事はバランス良く摂る」という意味はこういうことなのです。

今のご自身の体に起きていることを確認し、改めてご自身の食べるべき量を把握して、食事量を無理なく上手に調整できる知識を備えて欲しいです。

「知って食べるのと、知らないで食べるのでは、大きく違います!」
とにかく、体を大事にして欲しいです。

体脂肪を適正値にし、筋肉量を増やして、代謝やパフォーマンスを高める!
オンリーワンボディでは、皆さんお一人、お一人のライフスタイルに合わせた無理なく継続できる「完全個別プログラム」を立て、運動と食事の二本柱でしっかりサポートさせていただきます。

運動と食事、生活習慣を見直して、ぜひ一緒に「元気で長生きできる体」を作っていきましょう☆o(^▽^)o☆