「まごわやさしいよな」食生活改善の合言葉

2018年7月27日トピックス

こんにちは!皆さんを運動➕食事の二本柱で幸せにするオンリーワンボディです!いつも読んでいただきありがとうございます!

今日は「食生活改善の合言葉」についてお話ししたいと思います。
皆さんはどこかで「まごわやさしいよな」と言う言葉を聞かれたことはありますか?

ダイエットやアンチエイジングをはじめ、「太りにくく、元気で長生きできる体づくり」に共通する、食事バランスの考え方です。
近年、日本人の食生活も欧米化してきたことで、「代謝が下がり、痩せにくい体質」になる人が増え、生活習慣病の発症率も高まっています。
また、メディアを通じて、様々な「健康情報」を得て、自分に都合の良い情報に飛びつき、体調を崩される人も多くなりました。

食事は、カロリー計算よりも、まずは「バランスを整えること」を目標に!改善していきましょう!

では、「まごわやさしいよな」の解説について…
●「ま」⇒豆類・大豆製品(大豆・小豆・豆腐・納豆・豆乳・味噌など)
大豆サポニン、レシチン、食物繊維などで血液をキレイに!
●「ご」⇒ごま
ビタミンEで若返り!ゴマペプチドで血圧改善。ごまは髪の毛を健康にもしてくれます!
●「わ」⇒わかめなどの海藻類(ひじき・昆布・のり・もずく・寒天など)
水溶性食物繊維が糖質や脂質の吸収を抑制、老廃物をデトックス。
●「や」⇒野菜類(緑黄色野菜➕淡色野菜)
ビタミン・ミネラル豊富!
野菜ジュースのような添加物(腸の悪玉菌のエサ)がたくさん入ったものではなく、栄養価の高い旬の野菜をよく噛んで食べましょう!
●「さ」⇒魚類(特に青背魚に注目!)
DHAで脳を活性化、EPAで血液サラサラにして病気や認知症を予防!
●「し」⇒しいたけなどのきのこ類
ビタミンDを補給してカルシウムの吸収アップ!
●「い」⇒いも類(じゃがいも・サツマイモ・里いも・山いもなど)
豊富な食物繊維、ビタミンCで疲労回復!便秘も改善!
●「よ」⇒ヨーグルト(プレーン)
腸内環境を整え、腸の善玉菌を増やす!免疫力もアップ!
●「な」⇒ナッツ類(アーモンド・くるみ・カシューナッツ・ピスタチオなど)
ビタミンE、鉄分、カルシウムが豊富で美容効果が期待できます!

「まごわやさしいよな」の9種類の食品を毎日摂るのは難しいかも知れませんが、ちょっと頭の片隅に置いていただけたら、嬉しいです。
知って食べるのと知らないで食べるのでは、大違い!
気づいた時から体は改善します!
出来るところからでいいので、日々の生活に取り入れていただき、「太りにくく、元気で長生きできる体づくり」に役立てていただければと思います。

食物は、内容や量、タイミングの他に、「食べ方」も重要です。
血糖の上昇を緩やかにしてくれる、食物繊維の多い「野菜」から食べ始めて、体に負担をかけない(太りにくい体をつくる)食べ方 を心がけてくださいね。

「よく食べる人は元気!」
熱中症予防のためにも、水分だけではなく、バランスの良い食事もしっかり摂って、健康体を維持していきましょう!