体幹を鍛え、姿勢を正して集中力UP!

トピックス

こんにちは!皆さんを運動+食事の二本柱で幸せにするオンリーワンボディです!
いつも読んでいただきありがとうございます!

今日は、子どもにとっても大切な体幹トレーニングの効果と育て方について。

どこの家でも、子どもの姿勢を気にしているお母さんは多いと思います。じつは、そんなお母さんは世の中に、なんと8割近くいるといわれているんです。

姿勢が悪いのは、姿勢を保つために必要な筋肉がしっかりと発育・発達できていない可能性があるからです。これが体幹の筋肉です。
私たち大人もそうですが、体幹を鍛えれば、姿勢がよくなったり、見栄えが良くなったりというのはもちろん、他にもいろんな効果がありますよね。それは子供も同じなのです。
むしろ、子どもの頃は鬼ごっこをして無邪気に走り回ったり、木登りをしたり、プールで泳いだりなど、ふだんからしっかり体を動かしているので、自然と体幹は鍛えられているのです。大人になるとなぜ、体幹をはじめ、足腰などの使えていた筋肉が使えなくなるのか。それは前回投稿の「筋肉の孤立」を参照してください。

最近、園児のけがが多く、増えていると聞きますが、これは、体幹が弱いから!と、いうことは、現代の子どもは、ひと昔前の子どもに比べ動く量が減っているということになります。なんでもかんでも「危ないからやってはだめ!」と、子どもの動きを制限していることも原因の一つでしょう。(もちろん、明らかにけがをしてしまうようなことはさせてはいけませんが)
しかし、このようなことも、体幹が鍛えられることで姿勢が良くなり、顔もしっかり前を向けるので視野が広がり、けがを予防、減らすことができるでしょう。らに、体幹が安定するとバランスも良くなるため、イスに座った時も良い姿勢をキープできます。それにより、勉強への集中力が高まったり、先生の話もしっかり聞けるようにもなるでしょう。

【まとめ】
最近の子供たちにけがが増えているのは、体幹がちゃんと発育・発達できていないから!今のうちからしっかり使えるようになっていないと、大人になってからしんどい思いをします。
子どもを塾に通わせているというお父さん、お母さん。お子さんの成績アップのため、けがを減らすために、子どもの体幹トレーニング、オススメです!