ご長寿の秘訣は「歩くこと」!

トピックス

こんにちは!皆さんを運動+食事の二本柱で幸せにするオンリーワンボディです!いつも読んでいただきありがとうございます!

今日は、新聞にご長寿のめでたい記事が載っていたのでご紹介します!

・敬老の日の17日、岡山市の大森市長は、中区門田屋敷【105歳】の女性の自宅を訪ね、長寿を祝った。
(中略)
この女性は水彩画が40年来の趣味で、自宅で庭に咲いたボタンやバラなどを描き続けた。長寿の秘訣は「よく食べ、よく歩くこと」と話していた。

・岡山市南区飽浦の男性が14日、市から長寿のお祝いを受けた。13日に100歳の誕生日を迎えた。
(中略)
海外旅行が趣味で、50歳の頃から年3回のペースで妻とともに欧州を中心に訪問してきた。98歳で台湾を旅行した。長寿の秘訣は「よく散歩すること」と話している。

以上です。100年生きるって、単純にすごいことですよね。
このお二人の記事を見られて、何か気付くことはありませんか?このお二人は、人間の基本となる動きを、共通して行われているのです。
それは、お二人が口をそろえて言われている長寿の秘訣「歩くこと」!!
歩くことでこれだけの効果が得られます。

①循環器系成人病の予防効果
②悪玉コレステロールを減少させる効果
③糖尿病を予防する効果
④心肺機能の向上効果
⑤骨を丈夫にする効果
⑥ストレス解消効果
⑦脳に刺激を耐える効果
⑧ダイエット効果

歩くことでこれだけ効果が得られるのですから、100歳まで長生きされるのもうなずけますよね。他にも、ご自身の趣味を堪能されているのも長寿の秘訣でしょう。

さて、現在皆さんは日常で、「歩くこと」を軽く見ていませんか?階段ではなく真っ先にエスカレーターやエレベータを利用してしまったり、少しの距離でもタクシーや車を利用したり、スマホをいじりながら下を向いてダラダラ歩いたり、、、
はっきり言います。(これまでも言っていますが)何度でも言います。これはとても危険なことです。ちゃんと使うべきところは使ってやらないと、身体はどんどん劣化していく一方です。ただでさえ歳を取れば筋肉などの能力は低下していくのに、楽な方ばかりを選んでいるとそれに拍車をかけて、自分の身体をどんどん弱らせているだけです。だから若いうちから、高血圧だの、メタボリックだの、糖尿病だの、なるわけです。
もっと「歩くこと」を見直して、どんどん実践してください。そうすれば、今の良くない現状を改善できるはずです。

オンリーワンボディでは、動きの基本から徹底して指導しています。
歩くときの姿勢や足の踏み出し方など、気になる方はいつでもお気軽にご相談ください。