現代人と肩こり!

トピックス

こんにちは!皆さんを運動+食事の二本柱で幸せにするオンリーワンボディです!いつも読んでいただきありがとうございます!

今日は、現代人と肩こりについてです。

現代人に肩の障害が多くなっているのは、家事労働の激減が引き起こしている可能性があります。昔に比べると、肩関節を積極的に動かす日常動作が激減しているからです。例えば、床や廊下の雑巾がけ(今ではロボットが掃除して、クイックルワイパーで立ったまま床を拭いてetc…)、物干し竿への洗濯物干し(洗濯機が洗って、そのまま洗濯槽の中で乾燥できる時代…)、布団の上げ下ろし(ベッドで寝る人増えましたよね。ちなみに僕は畳に布団を敷いて、起きたら押し入れに収めます)などなど。昔の人が当たり前にしていた日常動作が今ではほとんど行われなくなりました。
これらの家事労働で、共通している動きがあるのですが、皆さんはわかりますか?・・・そう!「手を上げる動作」です!
「手を上げる動作」は肩関節を大きく動かしますが、生活の中から消えたことで、私たち現代人は肩を大きく動かさなくてもすむようになりました。現代の「楽で快適な暮らし」は、言い変えれば「肩をあまり動かさない生活」となります。このツケが、肩こりの増加や肩の障害を助長している可能性は、大いにあります。便利になることは良いことです。しかし、それが人本来の動き、機能を奪い、体への障害を増やしているとなれば、本末転倒です。せっかく元気な体も、弱っていく一方です。それでも、便利さばかりを求めて生活していきますか?

オンリーワンボディでは、現在89歳の女性がもっと元気になりたいと通われています。たった3回通われただけで、ふらつきが減ってシャキッと立っていられるようになり、立ち上がりもふらつくことなく立ち上がれるようになり、夜にトイレに行くことが減って、ぐっすり眠れるようになったとのことです。(一緒にご利用されている娘さんも「こんなに動けるようになるとは!」と驚かれています)
皆さんも驚きませんか?89歳でも、ちょっと運動すればこれだけ元気になれるんです。タイトルにある肩こりや、肩の障害だって、ちゃんと動かしてケアしてあげれば、ひどくなる前に予防できますし、一生ならずにいられることだってあります。

オンリーワンボディの運動指導は、人間の基本機能と言われる3つ「歩く」「立つ」「座る」をはじめ、基本動作を徹底して反復し、体の動きを良くしていくことを目的にしています。もちろん、それ以外のダイエットや生活習慣病予防・改善、障害予防などのための指導も行っています。
自分の体に少しでも不安や悩みがありましたら、いつでもお気軽にご相談ください!管理栄養士の妻とともに、解決します!